雪国住まいの相談役「ときどき日記」

南魚沼・小千谷の一戸建ては桐生工業小千谷営業所アールイーホームへ!雪国で快適に過ごす為の住まいづくりの相談役が綴る住宅と手打ち蕎麦と日本酒とあれこれのブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
image1_convert_20160729083457.jpg

今朝これから近くにある

県立国際情報高等学校(KJ)の山本先生

が事前打ち合せやって来ます。



KJはH27年度の

「スーパーグローバルハイスクール」に

指定されています。



「スーパーグローバルハイスクール

(SGH)」とは…


企業・国際機関等と連携して、グローバル

な社会課題を発見・解決し、様々な国際

舞台で活躍できる人材の育成に取り組む

高等学校、KJでは魚沼の世界発信に

通じたグローバル人材の育成を目標に

掲げ、課題解決的学習に取り組んでいる

そうで~~~。



その取組みの一環として8//1(月)にうちの

会社にも生徒さんが来るというのです。



魚沼の地域課題を設定し、

それらに対する解決策を模索し、

その解決策をビジネスプランとして提案

するために…




私は魚沼の課題は【豪雪】、

解決策は再生可能エネルギーの

<地中熱利用>

だと考えてきました。



地中熱の活用が雪国にとってどれだけ

メリットがあるのか、

なぜ日本が諸外国に比べて遅れをとって

いるのか、このあたりを切り口に中高年が

若い世代に語り掛けてゆこうと思います、

山本先生如何でしょう?






スポンサーサイト
このページのトップへ
OHT96_aozoratomuhyou_TP_V[1]_convert_20160523113930

5月だというのに30℃近くまで上昇

しようとしている本日この時間、

真剣に挑戦を始めようとしているのが、

「長期優良リフォーム補助金」を活用した

既存住宅の高性能リフォーム




こんなに暑いと今年は冬はやって来ない

のではなどと、一瞬錯覚してしますが

そんな事、絶対ありません。



冬の寒さを何とかしたいと真剣に考えて

いる方、たくさんいますよね~。



リフォームと云えば、

ご存じにように建築業の許可などなく

てもできる為、ホームセンター・電気店・

スーパーなどが参入してきています。



しかしながら、そもそも彼らの建築経験の

無さから、キッチンやお風呂、トイレなどの

説明はできても住宅の高性能化

(耐震・断熱改修)までは提案できません。



住宅の高性能リフォームこそ、

新築をたくさん手掛けてきた私たちの出番、

ということになるわけです。



現在国はこの分野に100万円の補助金を

付けています。新築だと100万円は小さい

ですが、リフォームだと100万円はかなり

のインパクト。



リフォーム後の暖冷房費用を考えれば、

補助金を活用し、やったもの勝ち~。



毎年、夏:あつ~い、冬:さむ~い、

と嘆いている友人のSさんに早速声を

掛けてみようと今決めました!






このページのトップへ



本日午後、地元住宅物件の「施工会議」

を開催しました。



協力業者間の工程に関する連携打合せ

は勿論ですが、お客様のご要望を弊社の

監督だけでなく、現場に携わるメンバーに

浸透させてゆく為、各物件毎に開催。



【新築予定地の隣が現在の居宅】、

しかも 【3世代同居の住宅】、

となると~、



オモシロイもので、住まいの話って

我々外部の者も加わらないと、

なかなか一つにまとまりずらいもの。

ましてや3世代となると・・・。



契約上、施行中の「通知」・「協議」

相手は決まっているものの、

おじいちゃんの話は無視して~、などと

いうわけにもゆきませんからね(笑)。



新築は

一生に一度あるか、ないかの大仕事、

完成時にはご家族皆様に喜んでいただき

たいですものね!






このページのトップへ
1427341421529.jpg

今日はお客様の引越しです。



…とは言っても、

新居への引越しは6月です。



どういうことかと言うと

今シーズンの雪、多かったですよね。

11月下旬に着工してみたものの、

12/5から降り続いた雪はあまりに

多く、基礎の品質を損なう可能性もあり

と当社では判断し、お客様と相談し

施行を雪の落ち着く3月に繰り延べて

頂きました。



アパートの契約の関係もあり、ひとまず

弊社賃貸物件に引っ越してきて頂いたと

いうこわけです。



タイミング良く

弊社の物件が空いていて良かった!!





このページのトップへ
1426907079118.jpg

住まいを建てるとき、

外壁を決めるのって結構難しいもの

です。今日もお客様のところに資料

をお届けするところ。



外壁・屋根・サッシの色・玄関ドア、

場合によってはシャッターの色

全体のバランスが重要です。



雪国ですと、外壁材の基材やら

表面のコーティング素材やらも

関係してくるので結構厄介です。



完成時の見栄えも大切ですが、

雪国では着雪の可能性も高いので

耐久性も重視しないと大変なことに

なったりして…。



メーカーでも最近は施工例をたくさん

掲載したカタログを出しています~。

>>>>まずはご覧ください!

お気に入りの外観はございましたか。

将来のマイホームの外観を今から

シミュレーションしておきませんか。



いざ(建築)という時にお役に立つかも

(笑)?






このページのトップへ

FC2Ad

Information

スマイーの
  • Author: スマイーの
  • 小千谷アールイーホームへようこそ!雪国住まいの相談役。

Search

Calendar

04 « 2018/05 » 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

プロフィール

スマイーの

Author:スマイーの
小千谷アールイーホームへようこそ!雪国住まいの相談役。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。