FC2ブログ

雪国住まいの相談役「ときどき日記」

南魚沼・小千谷の一戸建ては桐生工業小千谷営業所アールイーホームへ!雪国で快適に過ごす為の住まいづくりの相談役が綴る住宅と手打ち蕎麦と日本酒とあれこれのブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
AME_yugunitoyuugure_TP_V[1]_convert_20161229184534

本日29日が仕事納めだったので、ブログを書いて

みました。公言すれば実行するしかないもので~(笑)。






これからは提案営業しかないと今年初め一念発起。

「J-REC相続コンサルタント養成講座」を受講した

のが今年の二月。






結局、一連の資格を取得するまで10か月位掛かり

ましたが、その間「不動産実務検定2級・1級」にも

パスし、実務に即した「企画書作成課題」もクリアし、

「講演実技試験」にもパスしてまいりました。






「企画書作成課題」を完成するがための集中力と

云えば、おそらく遠い昔の大学受験くらいしか思い

浮かばないくらいのレベルでした。





来年は、この蓄えた知識をさらにブラッシュアップ

させてゆきながら実務<提案営業>に活かして

ゆこうと思います。






面白いもので・・・、

一つ上のステージにのぼってみると、これまで

出会うことのできなかった方々達ともお付き合い

できるようになるものなのですね~。






もう少しだけ、早く気が付けば良かった~という

後悔も若干、ないと云えばウソになりますが、

ここは前向きにトライして行こうと決めました。






来春は「住まいる講座」を新潟県内で開催して

まいります。

詳細は(これから用意する)FBページでお伝え

してまいりますので乞うご期待!







スポンサーサイト
このページのトップへ
image1_convert_20161108125535.jpg


family-593188_960_720[1]_convert_20161108125649


5年ごとに行われる国勢調査の詳細結果が発表

されました。単身世帯が初めて1800万世帯を上

回り、全世帯の三分の一を超えました。





昔懐かしの4人世帯(夫婦+子供2人)は減り続け、

約700万世帯と単身世帯の4割弱です。二人世帯

は約1450万世帯、3人世帯が900万世帯です。




世帯の平均人数は2.33人で、単身世帯、2人世帯

は、この20年間で倍増の勢いです。




私がこどもの頃(遠い昔ですが)、核家族化が進ん

でいると学校で習いましたが、今では核家族化どこ

ろか単身化です。
住宅の在り方も大きく変わって

当然です。4LDK神話は過去の話になりました。




弊社分譲地でも今日から「コンパクト住宅」の組み立

てが始まっています。お施主様はお子様が巣立つこ

とを想定し、住まいのプランを計画されました。



賢い選択だと思います!




このページのトップへ
football-1494215_960_720[1]_convert_20160830181920

20160908173853937_0001_convert_20160908173716.jpg

ついにこの講座の復習をし、

本番にのぞむときがやって来ました。



昨日、

提案書実技課題審査結果、

「合格」 の知らせが届きました。

正直、嬉しかったですね~。



とはいえ、10月の初旬に待ち受ける

「講演実技試験」

これにパスしないと、

なにを頑張ってきたか、わからなくなって

しまいます~。



今後日本では、高齢者層の保有している

資産の移転が進んでゆくでしょう。



資産の大半を占めるのは不動産資産で

あり、相続を取り扱うのは税務や金融の

プロだけではなく、コンサルティングスキル

と高い提案力を備えた事業者が

【相続の窓口】 として

地方にあってもゼッタイ必要なのです。





20160424_bnr[1]_convert_20160830184601


「相続」って争族とも云われるくらい

難しいもの、

相続税を支払う可能性のある家族だけが

相続の対象、
ということではないのです。



その辺りを「講演実技試験」を機に磨きを

掛け、来年は新潟で講演そしてコンサル

活動も推進してゆきたい、などと合格する

前から目標を掲げてしまっている私、

大丈夫でしょうか?



ここで落ちたら恰好悪いので、もう少し頑張

れそ~~です!





このページのトップへ
P5160001+(2)_convert_20160516152027.jpg

ヒイキをするわけでありませんが、

このボールペンをもらったもので

InAppの資料画像を採用(笑)。






P5160001_convert_20160516152138.jpg

インド、スリランカのIT企業8社の

プレゼンを聞いた私はビックリ!!!



20年前は農業だけをしていた地で

農業IoTなどを手掛ける会社、


大学2年で創業し、ほどなく政府の

仕事もこなす会社。


流暢な日本語で

「お世話になった日本に恩返しがしたい」

などと心に響くプレゼンをおこなう会社

など~。



いずれも世界を相手に競っている会社

ばかりだというのです~。





P5160002_convert_20160516152335.jpg

始まるとき、

国際大学副学長のジェイ先生がとても

いい話をしてくれました。



’90年頃、世界のITトップ10にたくさんの

日本企業がいたが、25年経った2015年

はたったの1社になってしまった。



日本は「デジタル化」の波に乗り遅れて

しまった、というのです~。



しかし、遅くはありません!

今までシリコンバレーをずーと見てきた

日本国内企業が、これから15年後に

350社を目指す

「グローバルITパーク南魚沼」

に注目する日は近い、そんなことを実感

した今日の説明会でした~。







このページのトップへ
P5060004_convert_20160506124022.jpg

本日より、建て方工事が始まりました。

晩秋には【お惣菜の店&精肉工場】

完成予定です。





P5060006_convert_20160506124140.jpg

昨年6月「魚沼基幹病院」開院以降、





P5060005_convert_20160506124106.jpg

新店の調剤薬局建築のお手伝いもさせて

いただきました。





1321269_p[1]


今年2月『田舎暮らしの本』を発行する

㈱宝島社が、「2016年版 住みたい田舎

ベスト ランキング 」を発表してます。



全国で広がる移住者呼び込みの動きから

若い世代の地方移住 

の動きが増加していると云います。



注目する田舎暮らしへの決め手となるのは?

①移住者歓迎度

②移住者支援制度の充実度

③移住者受け入れ実績

④老後の医療介護体制

⑤子育てのしやすさ

⑥都市住民との交流

⑦日常生活

⑧交通の便

⑨自然の豊かさ、伝統的な景観・文化の保全

⑩災害リスク            

などなど…



項目はたくさんあれど、私たちができること

などごく僅か、かもしれません。

でも~、

若い世代の「南魚沼」への移住 に貢献

できれば幸いです!






このページのトップへ

FC2Ad

Information

スマイーの
  • Author: スマイーの
  • 小千谷アールイーホームへようこそ!雪国住まいの相談役。

Search

Calendar

09 « 2018/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

プロフィール

スマイーの

Author:スマイーの
小千谷アールイーホームへようこそ!雪国住まいの相談役。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。