FC2ブログ

雪国住まいの相談役「ときどき日記」

南魚沼・小千谷の一戸建ては桐生工業小千谷営業所アールイーホームへ!雪国で快適に過ごす為の住まいづくりの相談役が綴る住宅と手打ち蕎麦と日本酒とあれこれのブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
P7140003_convert_20160714123750.jpg


P7140002_convert_20160714123826.jpg

魚沼基幹病院周辺が変わってきました!



弊社で建築のお手伝いをさせて頂いて

いる「KITCHEN片山」様 もまもなく

足場が撤去されます。隣に「ローソン」、

近くに「ひらせい」「ウエルシア」も

建築予定。



そうなると…

(私たちの建築業界でもそうですが、)

「消費欲求の二極化」の波がこのエリアの

店舗にも押し寄せて来る予感。



「消費欲求の二極化」は東日本大震災に

よってさらに急速に加速しています。 もはや

消費者は中途半端な店では買いません。



生きていく上で買わなければならない

生活必需品はとことん安く、けれど毎日の

生活を豊かにしてくれるモノはとことん

楽しみながら選んで買いたいという傾向が

すごく顕著になっています。



一人の人間の中でまったく志向の異なる

欲求が同居しています。経済状況はさらに

厳しくなると一様に言われる中、 限られた

財布の中身をどう配分するのか、消費に

対して一層シビアになりますから、 中途半

端な店・商品は間違いなくふるい落とされて

しまうでしょう。



「いいものを提供していれば必ずお客様は

わかってくれる」な~んていうのは昔の話。



この地域の商売にも

アグレッシブな姿勢 が

求められてきているかも~。





スポンサーサイト
このページのトップへ
alternative-energy-1042411_960_720[1]_convert_20160711122521

先週おもしろい電話がかかってきました。



近くにある、県内の優秀な成績の生徒が

集まるというKJ高校のY先生からでした。



生徒たちが御社に【環境エネルギー】の話

をして貰いたい、と言っているというのです。



なぜ私たちが?とお聞きすると、御社で

【環境エネルギー】の取り組みをしていること

を生徒がどこかで調べてきたというのです。



確かに私たちは環境省の補助金を取得する

目的で【環境エネルギー】に関わっています

が、住まい・店舗等に活用できる「地中熱利用」

に関するもの。他の地域では「太陽光発電」が

主流ですが、豪雪地ともなるとそうもゆかなくて。



その辺りを先生にお伝えすると~、

生徒たち(2年生125名)は6班に分かれ地元の

企業で知り得た情報をもとに、各班ごとに

『ビジネスプラン』を作って発表するのが今回

の取組み、とのこと。



それを聞くなり、快諾!



高校2年生の生徒さんたちが、地球上において

リサイクルの可能な環境エネルギーと一回きり

しか使えない資源エネルギーについて考える、

そしてその後『ビジネスプラン』を策定する。



たぶん、今存在する「地中熱利用」に関するコスト

的な障壁も彼らが本当に『ビジネスプラン』を考え

る10年後位までには解消していることでしょう。



そんな彼らに再生可能エネルギー(環境エネルギー)

のことを今考えて貰う機会を与えられるなんて

素晴らしいこと。<地域貢献><未来貢献>が

ができるなんて考えてしまう私はちょっと大袈裟

でしょうか(笑)?





このページのトップへ
world-1302959_960_720[1]_convert_20160531094709

先般「国際大学」にて開催された

<グローバルITパーク南魚沼説明会>

に参加した企業宛に、

今後の発展に向けてのアンケートが

到着しておりました。チェックすると~



「海外企業の方々と働くことの印象に

ついてお聞かせ下さい。」




海外企業の方々と働くにあたり、

どのような難しさがあるか、

お聞かせ下さい。 」




海外企業の方々と働くにあたり、

どのような対策がとれるか、

お聞かせ下さい。




いずれも全く意識していなかった質問

ばかり、自分で自分を蚊帳の外に押し

出してしまっていることにハタと気付い

た瞬間でした。



南魚沼市が外国のIT企業の日本への

進出拠点を整備し、将来的には国内外

の開発業者によるITパークを建設する

ことで、多くのIT企業を誘致し、優秀な

人材の確保や雇用の創出などをめざす

というこのプロジェクト、



地方にあっては思わぬ好機、逃す手は

ありませんよね~。

「幸運の女神には前髪しかない」 と

レオナルド・ダビンチも云っています

からね!







このページのトップへ
20160519114233868_0001_convert_20160519113956.jpg

今週初め機会があり

「新潟県南魚沼市若者定住促進

ライフマガジンLIFEin」を初めて

じっくり読ませて貰いました。

>>>こちらからご覧になれます!

移住の魅力出てますね、シッカリ!





001049060[1]

でも、いきなり若者が移住するのって

結構大変ですよね~。



冷静に考えると…

人口が減少する中、国内すべての

地域で「定住人口」を増やすことはなど

できるはずもありません。



やはりこれからは、都市住民が地方にも

同時に生活拠点を持つ

「二地域居住」 (国交省推進)

などの多様なライフスタイルの視点を持ち、

地方への人の誘致・移動を図ることが重要

ですね~。



これから動き出す

「グローカルITパーク南魚沼」

に乗っからない手はないと、私は思います!






このページのトップへ
P5100002_convert_20160510111606_convert_20160510141456.jpg



メディカルタウン構想

グローバルITパークプロジェクト

CCRC計画 等

今、著しい環境の変化の波が私たちの

地域に訪れて参りました。



とてもいいこと、そして

魚沼の人口増加の絶好のチャンスである

と私は考えます。



ただ景色が変わって行くのを傍観していて

ヤジを飛ばしていても何もいいこと、

始まりませんからね~。



地元の皆さ~ん、今自分たちのデキる

こと、シッカリ考えてゆきましょうよ!





そんなことで…

我々も、私たちができること

「雪国の良質な住まいの提供」をもう一度

考え直してみました。



建売でなく、
売り建て方式で…。




・土地が選べる。

・総予算がわかりやすい。

・フリー設計だけど、土地にあった雪国の

 お奨めプランあり。


もちろん、豪雪を十分考慮した「消雪道路」

&「ゆったり区画」



冬期間の雪の中での生活、

経験したことのない南魚沼転入者にも

安心していただきたくて・・・


造成工事、
始めました~♪








このページのトップへ

FC2Ad

Information

スマイーの
  • Author: スマイーの
  • 小千谷アールイーホームへようこそ!雪国住まいの相談役。

Search

Calendar

09 « 2018/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

プロフィール

スマイーの

Author:スマイーの
小千谷アールイーホームへようこそ!雪国住まいの相談役。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。