FC2ブログ

雪国住まいの相談役「ときどき日記」

南魚沼・小千谷の一戸建ては桐生工業小千谷営業所アールイーホームへ!雪国で快適に過ごす為の住まいづくりの相談役が綴る住宅と手打ち蕎麦と日本酒とあれこれのブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
C789_skytreetotokyonoyakei_TP_V[1]_convert_20161212150712_convert_20161212150940

国土交通省が11/30に発表した10月の新設住宅

着工戸数は前年同月比13・7%増の8万7707戸。

4カ月連続のプラス・・・。






戸建てがそんなに~。

そんなことではないようです。


相続対策に加え、日銀のマイナス金利政策の影響

で金融商品に替わる投資先としての需要が高まっ

たことで貸家が好調であり、そして貸家と並んで好

調だったのがタワーマンション。






例えば40階建てマンションの1階と最上階では、

販売価格は2~3倍異なります。ところが固定資産

税や相続税の評価となる固定資産税評価額は

一緒。
この差が節税のポイントでした。





ところが、この評価方法が見直されて相続対策に

使えなくなると大騒ぎでした。しかし、実際先日公表

された総務省の見直し案を見ると、大した変更では

ありませんでした。




2018年以降に引き渡すマンションに適用される

予定のようですが、あまり気にしなくてよさそうです。

わずか10%たらずの引き上げです。






まだまだ、タワーマンション、節税対策に有効みたい

ですね・・・。





スポンサーサイト
このページのトップへ
street-sign-1274245_960_720[1]_convert_20160530171615

現在私、訳あって「相続」というものを

究めております。



そんな中から今日のブログは・・・、

【相続で揉めるのは、実は裕福でなく

ごく一般家庭の方が多い。 しかも、

資産のない家ほど後からトラブルに

なりやすい】これをお伝えしたいと

思います。



なので今日は、

『うちは相続税など全然関係ない』

というの方のみ、シッカリ読み進めて

くださいね!




蝗幃ヮ荳ク・ー-03_convert_20160530175733


関係ある~~~、

なんていう方がもしいれば、土地建物

を共有しなくて済む「戸建貸家」の情報

などお聞かせしますけど(笑)。



こんなケースはどうでしょう?

<父が亡くなって2年、先日母も後を追う

ように亡くなった。父の相続時には、遺産

はすべて母が引き継いだため、相続手続

上は特に問題なく終わった。



今回、母が亡くなったが、こんどの遺産

は100万円の現金と自宅のみであること

は前から分かっていたので、長女と次女、

そして一番年下の長男も平等に分ければ

いいだろうくらいに考えていた。父が亡く

なってからは、長男一家が、母と一緒に

この自宅で暮らしていた。



平等に分けるにはどうしたらいいか、

3人は話し合いを始めた。3人とも、法律

の分け方にしたがって分けることでは

一致した。



つまり、法定相続分である。3人なので

1/3ずつになるので、預金の100万円は

簡単だが問題は自宅部分である。



売却して、お金にして3人で分けるという

案もあったが、思い出の自宅を手放すのは

忍びないということと、長男一家が住んでいる

ため却下。結局、3人で共有名義にし、固定

資産税や修繕維持費は長男が負担することで

一件落着となった。しかし、こののち~~~



① もし3人のうち誰かが持分を買い取ってほしい

 と言い出したら?

② もし3人のうち誰かがこの家を売りたいと言い

  出したら?

③もし3人のうち誰かが突然亡くなったら?



どんな方法がベストだった?

答えは2つ。

売却して金銭で分けるか、自宅は住み

続ける長男が相続し、代償分割で姉2人

に金銭で渡すこと。不動産は、権利関係

をシンプルにするのがセオリーだから。



住み続けるなら自宅を担保に銀行借入

をして、金銭を工面するしかない。共有は

問題の先送りにしかならない。


このケースに当てはまる方、結構いるんじゃ

ありませんか?アナタはご兄弟との関係、

如何ですか?相続ではこの辺りも重要な

要素みたいですよ~。



皆さんの相続の参考になれば、幸いです。

では、次回のワークショップをお楽しみに!





このページのトップへ
image1_convert_20160421083543.jpg

19日、20日と2日間、

まずは「不動産実務検定2級」受験に

備えて、「マスター短期集中講座」を

受講してまいりました。





babystep[1]

1日目終了後の晩の懇親会も含めて、

今回も

高いレベルの空気を吸うことができました。

著名な講師陣からもオフレコトーク、

たくさんお聞きすることができました。



その中で、

西山講師の 「ベビーステップ」

の話、思わずテキストではなく私の手帳

に赤字でメモを取ってしまいました。



よくセミナーに参加したあと、アンケートに

「勉強になりました。」

「為になりました。」

と書いて帰る人がいますが、大抵その人

たちは、帰ると何もしません。

皆様は如何でしょう?そんなイントロの

あと・・・、



「ベビーステップ」とはことばの通り、

初めの一歩は小さな行動から~



何でもいいから、

今日学んだことにより、できるだろう

行動を必ず実践する決意を表明して

おいて貰いたいもの、ということでした。



私の決意表明は

5月20日、次回1級の受験に備えた研修

前までに2級合格を実現すること。



でも、何だかすごくワクワクした気持ち。

講座の回を重ねるごとに全国に仲間が

増える、のって凄く楽しいですものね!









このページのトップへ
images[1]

平成28年税制改正で

「空き家を譲渡した場合

の特別控除制度」 が創設。



親が居住していた実家(旧耐震基準しか

満たしていないもの)を相続し、必要な

『耐震改修』又は『除却』を行った上で

家屋又は土地を売却した場合の譲渡所得

について

『居住用財産譲渡所得

3000万円特別控除』

が適用できるようになります。



適切な管理が行われていない空き家が

地域住民の生活環境に悪影響を及ぼし

ていることを踏まえ、こうした

空き家売却等を促す

為のもの。



一般的に、親が古くから住んでいた実家

の売却については、取得価額は不明、

且つ、特別控除などがないため、譲渡税

が多額に発生していました。



税負担が生じることから相続人間での

売却方針がまとまらないことも多かった為、

今回の特例が適用できることになれば、

相続発生時の

スムーズな売却、

遺産分割 が進むこと、

大きく期待できますよね!







このページのトップへ

FC2Ad

Information

スマイーの
  • Author: スマイーの
  • 小千谷アールイーホームへようこそ!雪国住まいの相談役。

Search

Calendar

09 « 2018/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

プロフィール

スマイーの

Author:スマイーの
小千谷アールイーホームへようこそ!雪国住まいの相談役。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。