FC2ブログ

雪国住まいの相談役「ときどき日記」

南魚沼・小千谷の一戸建ては桐生工業小千谷営業所アールイーホームへ!雪国で快適に過ごす為の住まいづくりの相談役が綴る住宅と手打ち蕎麦と日本酒とあれこれのブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
建築工事が完了すると

先ずは担当した監督が、次に建築部内で社内検査にあたります。

今日はまもなく引渡予定の障害福祉サービス事業所『工房とんとん』の社内検査

がこれから始まろうとしています。私たちは一般住宅だけでなく、このような施設

の建築にも携わらせていただいております。


130226_1337~01

130226_1335~01


当初、予定は14時開始だったのですが、「午後いちでやろう~。」ということに

急遽変更。

天気が良かったので、外を眺めながらのショートランチ(久々の駅立ち食いそば)。

130226_1231~01



この施設に備わっている【重度の障害者が入れる特殊浴槽】は南魚沼市ではココ

しかないとのこと。その他にも社会生活弱者をサポートする様々な設計・設備

が施されており、うちの一級建築士でもある工事担当者はとても勉強になります、

と言っていました。


『工房とんとん』の完成に伴い、内覧会及び試食会が開催されるそうです。

工房内を見学後、カフェにてパンの試食会という計画とのこと。

日時詳細がわかりましたら、このブログでもご案内させていただきます!



スポンサーサイト
このページのトップへ
今日はちょっと早くあがって床屋です。

私たちにとって身だしなみ、大切ですから〜



髪はまだそんなにのびていないのですが、白髪のほうが…(//∇//)

なぜか、染髪はうちの奥さんにお願いしています。



髪を切りながらの今日の話題、

灯油が高くて、配達で100円を超えましたよ。

やはり、ガソリンも円安でますます上がるんですかね〜、との質問。



受け売りのトークですが、

10年後、中国人・インド人の10人に1人がクルマを持つようになると

その2つの国だけで今の世界のガソリン消費量を超えてしまうそうですよ、

その頃の日本では1リットル500円で…、と話をすると

マスター曰く、その頃は電気自動車になっているんじゃないですか、ほとんどが?


130208_1437~01


先日、訪れたLIXIL東京ショールームに飾ってあった電気自動車を思い出しました

そこには、

2020年、住宅とクルマの関係はどうなっているでしょう?

電気自動車(EV)が普及し、住宅の蓄電池の代わりを果たしているかもしれません。

日中太陽光で創った電気をEVに蓄え、夜は住宅に供給する。そんなことも普通に

なってしまうでしょう。


なんてパネルに書いてありました。



雪の積もらない地域では当たり前のように付けて売電もして、発電効率の高い

いいものもどんどん市場に出まわって来ている太陽光ですが、多雪地域では…。



豪雪地帯にも対応できるいい装置、雪国では皆期待していますよ〜、

メーカーさ〜ん!




このページのトップへ
この週末は、

『そばの会』のイベントに参加しました。

地域区民のみなさんにメンバー11人で、

100人前の手づくりそば、40人前の手づくりうどん、80セットのつきたて餅を

ふるまおうというもの。

130216_2033~01


開催当日の準備は、前日の午後7時から始まりました。

130216_2050~01


蕎麦のつなぎの布海苔・つゆ、そしてうどんはこの日に準備完了。

130216_2021~01

いよいよ当日午前7時、そばづくりのスタートです。

特に今回は前回の反省を踏まえ、[薄くのばす作業]に一同集中です。

130217_0856~01


130217_0854~01

今回の課題、どうやらクリア?。



参加者入場30分前には、つきたて餅は「あんこ」と「きなこ」の衣装をまとって

お迎えの準備完了。

130217_1112~01

11時15分前、予定を繰り上げ入場開始!

いきなり45名の入場。まずは最近着任した駐在さんの挨拶から〜。

130217_1134~01

ようやく、できたて手づくりそば・うどん・餅にありつけたみなさん。

130217_1142~01


本日このイベントに参加してくれた人員83名、天気にも恵まれ前年を上回る参加者。

ただ、”美味しい”と言ってもらいたくて開催するこの企画、今回の技術的課題も

盛り付けた蕎麦を見るにクリア。これからそばの会メンバーで反省&慰労会の始まりはじまり〜。








このページのトップへ
昨日いただいたチョコレートとともに10時のコーヒーブレイクです。


130214_1635~01

今日はこれから庁舎に【農地転用】候補地の確認に行くところです。

お客様より依頼のあった建築予定地(農地)に関する資料を確認していました。



【農地転用】とは、農地に区画形質の変更を加えて住宅地、工業用地、道路、

山林などの用地に転換することをいいます。区画形質に変更を加えなくても、

駐車場や資材置き場などのように、農地を農地でない状態にする行為も農地

転用です。



私たちの地域ではお客様の建築予定地探しに欠かす事のできないこの業務。

首都圏では売り土地中心に不動産業者を当たればよい建築土地探しも、この地域

ではチョッと勝手が違います。


農地のままで住宅は建てられないこと、ご存知でしたか?

また、

農地はあるが、許可・届出を経て建てることが可能な農地であるか否かなど、

どのように調べていいか、全くわかりませんよね。



お客様、もしくは親御さんの所有する農地の場合もありますし、そうでない

ケースも当然あります。その形態によって農業委員会への申請の仕方も違って

くるんですよ。



こんな面倒な手続きをお客様ができるはずもなく、弊社では土地探しの延長で

【宅地建物取引主任者・不動産アドバイザー】であるこの私がお手伝いさせて

いただいています。



なじみの庁舎に到着~。

まずはその予定地の地番図を取って所有者、面積、地目の確認。

こののち、農林課で農業振興地域(手ごわい農地)であるか否かの確認をして

いただきます。


130215_1408~01
このページのトップへ
「JA魚沼みなみ」さんのローン説明会に参加して参りました。

10年固定ではやはり地域ナンバーワンですね!

これで【フラット35】みたいに変動金利とのミックスプランがあれば最高なんですけど。


130213_1641~01



皆さんはマイホームを持とうと思った時、

最初に【住まいの総合展示場】や【不動産屋さん】にゆくことはあっても

金融機関にゆく人はなかなかいないのではないでしょうか。

そんな方々の為に公平な立場でアドバイスができるようにと、

私は【住宅ローンアドバイザー】の資格を5年前に取得しました。



住宅ローンってすごい種類があるのですが、

皆さんが住宅メーカーや不動産業者に進められるのは多くて2つくらいでは

ありませんか?


それも今なら~、という期限を切って。それって結構勝手だと思いませんか?

私の場合、皆さんの一生が決まるかも知れない住宅ローンの選定、しっかり

皆さんに時間をとってもらうようにしています。

時間をつくってくれた方には奥さんにも一緒に来てもらい、今の家計の状況を

詳しく聞いてゆきます(家計簿をつけている奥さんにはそれを見せてもらっています)。

今の家賃に始まり、水道光熱費・新聞・クルマの燃料・灯油・食費・町内会費・

自動車保険・生命保険…。

この金額を出してゆくと、だんだん住宅ローンで支払える金額が見えてきます。

皆さんがこの金額なら大丈夫、といってくださる金額もあてにならない場合も

あるんですよ、というのは…



ライフプランのチェックも入れてゆくからわかるのです。

奥さんの出産、クルマの買い替え、子供さんの進学、家族旅行…

奥さんと収入合算する方は、今だけ住宅ローンが通ればいいわけでは

ないですよね~。奥さんが子育てで働けない間のこともしっかり考えておかないと

いけないし~。



今日はここまでです。

住宅ローンの金利・諸経費・固定期間、たしかに大切ですが、

一番大切なのは、先ず皆さんの家計の現状把握です。これが結構できていなくて

業者に急かされて大変のことになってしまう若い方が多いんですよね~。



俺は大丈夫だと思っているあなた、きちんと家計のチェックできていますか?
























このページのトップへ

昨年8月OPENしましたLIXIL東京ショールームに行って参りました。

2日前にお伝えしました『ZERO-e+』モデルハウスを午前中訪問した

あとの見学です。

130208_1445~01

お忙しいスケジュールの中、

ショールームの館長に7階フロアを案内していただきました。

130208_1455~01




130208_1458~01
130208_1448~01



〜中古住宅を購入してのリフォーム提案〜

130208_1457~02

〜奥さん必見、これからの収納提案〜

130208_1502~01

〜子供さんが独立した後のマンションリフォーム提案〜

130208_1457~01

東大では公開していないのでここで…

130208_1508~01

>>>ここをご覧下さい!

このフロアは、家の一部を再現し、様々な新築・リフォームの提案を

していて見どころ豊富、皆様に是非ぜひご紹介したいフロアです!

一日コースとなりますが、新潟からのツアーいつでもOK、声を掛けて

くださいね。
このページのトップへ
2月6日に開催日時<3月24日(日)>をお伝えした「パンづくり教室」ですが、

今回のパンは『ベーグル』で…、ということになりました。

IMG_1749.jpg



焼き上がりを待つ間にベーグルサンドをつくって、みんなでランチ。

IMG_0836.jpg

焼き上がりは皆さんのお持ち帰り、スマートなプランですよね!



勿論私ではなく、かわしま先生の起案によるものです。告知は3月号の

ニュースレターに入れようと思いますが、参加してみたい〜と思った方は

shirakawa1026@ezweb.ne.jp もしくは携帯;080-6939-8331


担当;シラカワ迄連絡をお願いします。

このページのトップへ
東京都葛飾区のセイズ株式会社の『zero-e+』モデルハウスの見学に

行って参りました。

>>>ゼロ・プロジェクト

以前より、見学の機会を窓口のLIXIL様にお願いしていました。

というのもこの物件、

パッシブハウス・ジャパン理事で「建築知識」等の執筆活動でも有名な

建築家の松尾先生の監修しているもの。


本日願い叶って、群馬県のLIXILスマートハウス研究会様の研修企画に

便乗しての参加となりました。



130208_1021~01


参加者20名とあってモデルハウスの玄関はこの通り、まだまだ入って来ます。


130208_1035~01


及川社長の、熱いトークに聞き入る参加メンバー。

130208_1101~01


社長の経験した気密の重要性、コストを抑えたQ値の確保方法、

1次エネルギーを抑えた暖房、給湯方法等、惜しみなくいろいろ伝授して

下さいました。

130208_1043~01

これぞ夏・冬の日射を捉えるヒ・サ・シ〜



パッシブハウスにまた一歩踏み込めたと確信できた一日でした。

セイズ㈱及川社長、LIXILますや様、にしむら様お世話になりました。

このページのトップへ
今日はいい天気ですが、

午前中は社内で、昨日お客様とお約束したことの確認作業をおこなっています。


当社ではお客様とお打合せ、相談等をおこなった時、

社内でお客様のご要望等が展開しやすいよう【打合せ報告書・確認書意】という

記録を作成し、回覧することになっています。


130207_1056~01

【月々返済可能額】は把握できたので、

・既存居宅の解体費用
・地盤改良近隣データに基づく費用

この辺からの具体的作業となることが確認できました。



プランは当然、お客様のご要望をまとめて仮プランをすぐに作りましたが、

お客様にとって一番大切なのは

①予算内(月々の返済可能額から算出)であること

②新築を計画するにあたり必ず、掛かる費用からの計上してあげること



今回は…

【既存居宅の解体工事費用】

【地盤改良工事費用】(近隣データよりの予想より)

【外構工事費用】

【住宅ローンの諸費用】

【火災保険費用】

【滅失・新築に関わる登記費用】

【仮住まい・引越し費用】

【家具・家電費用】

③消費増税の絡みがあるので今後のスケジュール



間取りは?建物の見積りは?とお考えの方もいらっしゃると思いますが、

家の大きさ、カタチ、どんな建材・住設機器を使うかはそのあとです。

だって、いくら友達に自慢できる家ができても住宅ローンの支払で四苦八苦

していては何の為にマイホームを建てたかわかりませんものね…。


漸く確認ができたので、チョッと遅い朝食をいただきま~す!


130207_1041~01










このページのトップへ
130205_2054~01

昨晩、帰宅したら机の上に無造作に置いてある、

なつかしの「ガーナチョコレート」。



コレ、なに~?と尋ねると、

「ビールを買ったら付いてきたの~。」とキッチンから妻の声、

よかった~、

事業仕分けではありませんが、家計仕分けでチョコレートがこれになってしまった

のかと、一瞬ヒヤッとしてしまいました。





天然酵母パン

お待たせしました!


昨年12月に開催した「クッキー教室」のとき、次回の希望で一番多かった

『パンづくり教室』の開催日程が決まりました。



3月24日(日)10時、小千谷にての開催です。

この画像は当日教えてくれる「かわしま先生のつくった天然酵母パン」、

すご~く美味しそうですね。



当日はパンを焼くのに時間が掛かるので、

”焼きたてパン”をみんなで囲んでランチというスタイルになります。

正直、私自身とっても楽しみで~す。



このページのトップへ
住宅資料を取りにモデルハウスに到着。

外気温は2度、太陽は出ているが結構さむ〜い。

130205_1326~01
130205_1322~01

ドアを開錠し、奥へ向かうと…、あ・た・た・か・い〜、

もしかして、きのうエアコンを消し忘れたのでは。

リビングのエアコン →→→ ついていない、よかった〜。

次に、ダイニング収納棚の上の温度計に目をやると、

午後1時16分、12.6度もあるじゃ〜ありませんか。

昨日18時にエアコンを切ってから無暖房状態、凄い断熱&気密&日射効果>>>

130205_1316~01


今、こんな住宅【低燃費コンパクト住宅】があるんです、

クルマばかりではなく、一生暮らす家だから自分の為、日本の将来の為、

燃費のこと真剣に考えて貰いたい、と皆さんに解りやすく伝えたくて、

只今ホームページの改訂中で〜す。

130205_2157~01

もうしばらくお待ちください、いい情報解りやすくお伝えしますから!

このページのトップへ
2月から始めるぞ〜と宣言していた受験勉強、

予想どおりと言おうか、本日2月4日月曜日よりの開始となってしまいました^^;

省エネ住宅

住宅のことが主体と聞いていたので、すっかり油断してしまっていました。

本日50ページほど読み進めてみましたが、全く頭に入ってきません。

「エネルギー基準の変遷」「通年エネルギー消費効率(APF)」

「コージェネレーションシステム」に「MJ(メガジュール)」

聞くに、受験はテキスト持ち込み不可。

どうしたいいんだろう〜というのが本日の感想でした。

miester2BIG121218.png

検定まで、あと3週間とちょっと。

早くも落ちた時の言い訳を考え始めている自分がとても恥ずかしくて…。



そもそもこの本に出会って、

野池先生を知り、「暮らし省エネマイスター」制度を知ったわけで、

原点に帰ってみようということで、只今

【本当にすごいエコ住宅をつくる方法】をもう一度読み始めていま〜す!

120110book.jpg





このページのトップへ
本日【住宅金融支援機構】と【ハウジングこまち】により開催された

「フラット35サイト資金計画シミュレーションセミナー」に行って参りました。

130203_1745~01

このソフト、凄くよくできており、以前から私も結構触っていました。

これをどんなふうに参加者に説明するのかな〜という関心があり、それを勉強させて

いただきたくて参加しました。


130203_1317~01

順を追って【ライフプランとは〜】から丁寧にファイナンシャルプランナーの山﨑先生

は参加者に説明されていました。



130203_1459~01
130203_1324~01


月間「新潟komachi」3月号〜5月号で

山﨑先生が【フラット35】の資金計画シミュレーションを使って、いろいろな

家族の資金計画を紙面でアドバイスするようですが、




実際これから[住宅ローン]を計画しようという方へはやはり、具体的にお客様の

事例を我々のような住宅ローンのプロがヒアリングし、入力していくつかのケースを

提案してあげるのが一番良いのではないかと個人的には思うのですが〜。


そう思いませんか、

これから住宅ローンを計画しようとしている方?

                   >>>まずはチャレンジしてみてください! このページのトップへ

FC2Ad

Information

スマイーの
  • Author: スマイーの
  • 小千谷アールイーホームへようこそ!雪国住まいの相談役。

Search

Calendar

01 « 2013/02 » 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

 

プロフィール

スマイーの

Author:スマイーの
小千谷アールイーホームへようこそ!雪国住まいの相談役。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。