FC2ブログ

雪国住まいの相談役「ときどき日記」

南魚沼・小千谷の一戸建ては桐生工業小千谷営業所アールイーホームへ!雪国で快適に過ごす為の住まいづくりの相談役が綴る住宅と手打ち蕎麦と日本酒とあれこれのブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
tree-776932.png


第一章、人生には「春夏秋冬」がある!

昨日宅急便で

【春夏秋冬理論】が到着したので

読み始めました。





51RnOKAQsK.jpg

経営コンサルタント神田昌典氏曰く、

才能、ひらめき、努力、経営戦略、

交友関係…、それらをもってしても

成功しない場合もあるし、たとえ

成功したとしても、それは一瞬の

成功で、継続的な成功に結び付く

ことは難しい。



では、「成功する人」「成功しない人」

との違いは~~~「運」?

成功している人は「運」を活かすのが

うまい、というのです。



しかし、

神田氏は「運」というあやふやなままで

「成功哲学」とはできない。そこで…、

アストロロジャーの来夢氏に協力を

仰ぎ、異なる分野からのアプローチで

辿りついたのがコレ。

「春夏秋冬理論」



読み進んでゆくと、

この理論はビジネスだけでなく、人生にも

活用できるツールであることを理解。



一見占いのようですが占いではなく、

しかも自分の抱えている悩みや問題を

誰かに相談して解決してもらうのでは

なく、自分自身で解決することができる

ようになるのが「春夏秋冬理論」のいい

ところ、とも言っています。



実践編を読み終える前ですが

     早速実践したくなってきました!




スポンサーサイト
このページのトップへ
house.jpg

いよいよ、ゴールデンウイーク、

住宅総合展示場も消費税率アップが

気になるというご家族で恐らく賑わう

ことでしょう~。



今年のキーワード

知らないと損する住まいと税金の関係~

「改定後相続税」

「マイホーム減税」

「非課税になる贈与税」

「住まい給付金」



もし、住宅メーカーのモデルハウスに来場し、

上記キーワードに関する説明がなかったら

私に声を掛けてください。



住まいを計画する時、

知って得をするのではなく、知らないと

損する情報なもんで~。







このページのトップへ
wanderer-455338_960_720[1]_convert_20160427102105

本日朝6時、定例の魚沼倫理法人会

「経営者モーニングセミナー」に参加させて

いただきました。



今日の講師はマルソー㈱会長の渡辺喜彦氏、

事業を安定させたのち、64歳より再度大学で

学び、一度ご子息にバトンを譲り渡したものの、

事業の立て直しをしなければ、と今から5年前

再度グループの代表に復帰。



今ではグループ社員750名、500台の車輛を

有する流通業のトップに立ち、グループ企業

赤字ゼロ、中には税前2割を目指す会社も

あるとか…。



高い山でも、前を見上げては登山はできない。

先を見たり、結果を考えて迷っていたのでは

何も現状を変えることはできない。どんなこと

があっても前を向き、明るく、とにかくやり通す

ことが大切、



30年前良かった会社、今はどうですか?

先を見越して、苦しい時もちょっといい時も

日々の努力、研鑽を怠ってはならない、と

渡辺氏はおっしゃってましたね。



実践している方がおっしゃると説得力が

増しますね!



渡辺氏の著書、

51.jpg

数冊持ってきてくれたのですが、即完売。



私もこれから

   買って読むのがとても楽しみです!







このページのトップへ
PP150719240I9A.jpg

【人生にはサイクルがある。

どんなに優秀な人でも、やることなす

ことすべて当たる時期もあれば、

すべて裏目に出る時期もある。



人生のサイクル情報「春夏秋冬理論」

を活用すると、経営をテクニックレベル

で判断するのではなく、人生レベルで

判断できるようになる。】と神田昌典氏

は言っています。



春夏秋冬理論とは、

「商品開発やマーケティングに利用

されている、成長カーブ理論を人間の

人生にあてはめることができるのでは

ないか?」という仮説に基づいて、

1,000人以上の人の人生パターンを

検証して生まれた、新しいヒューマン

サイクル理論。私はそんな春夏秋冬

理論に大変興味を感じていました。



そんな私が先週、全く異分野だと

思っていた不動産実務の研修に参加

したところ、何とその講師の一人が、

春夏秋冬理論公認講師の

【西山雄一氏】だったのです。



このタイミング、もしかして~

運命かも(笑)・・・。




このページのトップへ
dsc_0191[1]

’16年4月より、経済産業省の

ZEH支援事業において、ビルダー登録

をすると常時補助金の受付ができるよう

になりました。



当然のように大手メーカーはすでに対応

をはじめています。国の本気度、見えて

きましたからね~!



zeh_11[1]_convert_20160425140204


ZEHビルダーへの登録要件は、

’20年度までに年間のZEH建築割合

を50%以上にすることを目標
として各年度

の目標値を設定・公表することです。



あくまで目標であり、また棟数自体は

要件に含まれていないため、私たち地場

のビルダーも十分食い込んでゆける予知

があると考えております。



しかし、ZEH基準を満たそうとすると、

かなりの断熱性能が必要となり、単純に

断熱材の厚みを増すだけではどうしても

コストが上がってしまうのです。



そこで私たちは、今まで築き上げてきた

ネットワークを最大限に活用し、リーズナ

ブルな価格で提供できるZEHを超える

高性能住宅がお客様ご提供できるよう、

開発を進めております。



乞うご期待願います!







このページのトップへ
51EGR7TTK7L.jpg


今週2日間の短期集中講座の中に

税務のキモ、

大家さんを破たんに追い込む

「デッドクロス」 

説明を…、



その存在を業界で初めて明らかにした

浦田健講師 から直々に

事象の起こる理由とその回避方法、

その知識があるか、ないかだけで手に

するキャッシュがとんでもなく変わって

くることを丁寧に解説して貰いました。





aaj20061025b[1]

戻って調べてみると~

’05年11月に発売された本にすでに

解説されているではありませんか?



「知らざるを知らずと為す是知るなり」

(論語)知らない事は、知らないと自覚

すること、これが本当の知るということ。



遅すぎるスタートではありますが、

浦田代表を筆頭に優秀な講師陣に支え

られ、きっと遅咲きではありますが、大輪

となるセルフイメージを持っているのです

が如何なものでしょう(笑)?




このページのトップへ
image1_convert_20160421083543.jpg

19日、20日と2日間、

まずは「不動産実務検定2級」受験に

備えて、「マスター短期集中講座」を

受講してまいりました。





babystep[1]

1日目終了後の晩の懇親会も含めて、

今回も

高いレベルの空気を吸うことができました。

著名な講師陣からもオフレコトーク、

たくさんお聞きすることができました。



その中で、

西山講師の 「ベビーステップ」

の話、思わずテキストではなく私の手帳

に赤字でメモを取ってしまいました。



よくセミナーに参加したあと、アンケートに

「勉強になりました。」

「為になりました。」

と書いて帰る人がいますが、大抵その人

たちは、帰ると何もしません。

皆様は如何でしょう?そんなイントロの

あと・・・、



「ベビーステップ」とはことばの通り、

初めの一歩は小さな行動から~



何でもいいから、

今日学んだことにより、できるだろう

行動を必ず実践する決意を表明して

おいて貰いたいもの、ということでした。



私の決意表明は

5月20日、次回1級の受験に備えた研修

前までに2級合格を実現すること。



でも、何だかすごくワクワクした気持ち。

講座の回を重ねるごとに全国に仲間が

増える、のって凄く楽しいですものね!









このページのトップへ
bw_tokyo[1]_convert_20160418140906

わたしは、

「仕事のヒント」神田昌典365日語録」

に関心を持ち、毎日欠かさずチェック

しています。



その中に~

【レベルの高い人と同じ空気を吸う。

その空気があなたを変える。】 

という語録、発見。



知識と感性をバランスよく発達させて

いくことで、成功するために必要な

正しい判断、正しい行動ができる。



知識と感性を養ううえで、一番重要な

のは、レベルの高い人の集まりに

出掛けること。成功者の半径2m以内

に入ることが大事。



そうすることで、自然にレベルの高い人

と同じような発想をしていくようになる。



なるほどと、うなずけた私は今年から

定期的に外部研修に参加することを

決めました。



今回は、

明日から月2日間、4か月を費やして

「J-REC公認 不動産コンサルタント」

を目指し、頑張りま~す!



コストに見合う結果を

      導き出すために(笑)・・・。







このページのトップへ



本日午後、地元住宅物件の「施工会議」

を開催しました。



協力業者間の工程に関する連携打合せ

は勿論ですが、お客様のご要望を弊社の

監督だけでなく、現場に携わるメンバーに

浸透させてゆく為、各物件毎に開催。



【新築予定地の隣が現在の居宅】、

しかも 【3世代同居の住宅】、

となると~、



オモシロイもので、住まいの話って

我々外部の者も加わらないと、

なかなか一つにまとまりずらいもの。

ましてや3世代となると・・・。



契約上、施行中の「通知」・「協議」

相手は決まっているものの、

おじいちゃんの話は無視して~、などと

いうわけにもゆきませんからね(笑)。



新築は

一生に一度あるか、ないかの大仕事、

完成時にはご家族皆様に喜んでいただき

たいですものね!






このページのトップへ
1[1]_convert_20160414100115

今朝の「グローカルマーケティング」さん

のメルマガでユニクロの「UT Picks」という

サービスを知りました。

ユニークなサービスはこちら>>>



このサービスの面白いところは、デザイン

ではなく「人」でTシャツを選ぶという点です。



サービスの内容は「自分が指定した著名人

がセレクトしたTシャツが届く」というもの。



Tシャツを選んでくれる著名人(=Picker)

にはアイドルやお笑い芸人、アーティスト

などが名を連ねます。



自分がこの人に自分の服を選んでほしい、

と指定したPickerが選ぶ5枚のTシャツが

月額990円で毎月手元に届くというモデル

で販売。




ターゲットは…

・選ぶのは面倒、でもセンスのいいTシャツ

 がほしい人。

・プレゼントに。

・お子様のTシャツ選びに。





価格帯は全く違いますが、

住宅建築の(ライフスタイル)デザイン

でもそんな傾向が顕著とのことです。



いままで私たちは、

「雪国を知らない設計士」 などとは

コラボできないなどと嘯いておりましたが、

昨日「東海林 健氏」のオフィスにお邪魔し、

彼らの話を聞いているうちに中高年の

固い頭は少しづつ柔らかくなってきました

(笑)~。



お客様は自分のライフスタイルを建築業者

にうまく説明できないから、HPやFBを観て

気に入った設計士にデザインを依頼する、

それを図面・イメージパースだけでなく、

お客様目線で住宅模型を作成し、理解・

共感してもらう、そんなウオンツがあると

いうこと・・・、



大きな収穫でした~。





このページのトップへ
55600987_p0_master1200[1]_convert_20160413092424

今朝も魚沼倫理法人会モーニングセミナー

に朝4時起きで参加させて頂きました。

毎週水曜日は朝から頭がフル回転、今日

も充実した一日が過ごせそうです~(笑)。



さて、消費税の増税が今大きな議論になり

つつあります。個人的な情報では、安倍総理

は可能であれば、増税を見送りたいと考えて

いるよう…。当然、財務省との綱引きもあるで

しょうし、他の政治的な駆け引きはよくわかり

ませんが、増税延期であればまた選挙という

ことになりますよね~。



でも近く、住まいを建築しようと考えてる方は

流暢に構えていることはできません。

2016年9月30日までに

建築請負契約 をすれば

引き渡しが2017年4月を過ぎても

現行税率8%が適用



これから1~2年で住まいを建てようと

している方は、まずは今年9月に契約

できるよう、住まいづくりは始めるべき、

と私はおすすめします!



途中で消費増税の延期が確定したら、

またそこで考えればいいこと、

準備が十分でないままの大きな買物、

怖すぎますからね!





このページのトップへ
gaikann20B8E6C0AEB6B6C4AE[1]_convert_20160412110041

昨日、広大な宅地を所有するお客様と

打ち合わせを行いました。そして以下の

ようなしくみを提案させていただきました。



日本は今、確実に格差社会にむけて突き

進んでいます。私の感じるところですが、

「持つ者」 は相続税対策に悩み、

「持たざる者」 は将来の住まい

について悩んでいる、というのが実情では

ないでしょうか?



バブル経済崩壊まで、年々高騰する土地

や住宅に対して、庶民の多くは住宅ローン

などによりなんとかそれを手に入れようと

してきました。それは、給料は今年よりも

来年はアップし、収入は増えていくという

前提があったからです。
 


しかしながら、失われた20年を経た今日、

今日より明日が確実に良くなると言い

切れる庶民は、はたしてどれだけいるで

しょうか。政府による様々な景気対策が

行われても、収入の減少傾向は続いて

います。格差は拡大し、マイホームの夢

が遠のいた、持ち家の夢は諦めたという

人々は少なくありません。



そこで優秀なプランナーが考えたのが、

「戸建仕様の賃貸住宅」

「持つ者」が建て、「持たざる者」がそこに

永く住まう。



たとえ格差が拡大しても、人は良質な

住宅に住む権利があると私は思います。

良質な住宅を、経済的負担を極力少なく

して提供するためにはどうすべきか、

それを追求することも、私たち住宅産業

に関わる者の責務ではないかと私は

思っています!




このページのトップへ
R0034411+-+繧ウ繝斐・_convert_20160411075128

先週9日土曜日、晴天に恵まれ「地鎮祭」

がとり行われました。



地鎮祭は一戸建住宅を新築する際に

行われる行事、

土地神様へのごあいさつ、それぞれ

しきたりがあります。



地鎮祭の費用は?

お礼の金額は?

昔からのお祝い事ですから、当然として

マナー(しきたり)があります。



地鎮祭の準備は初穂料(玉串料)の

祝儀袋(のし袋)ですとか、

お供え物・お酒など、準備することは

沢山あり、施主さんは慣れない事

ばかりで大変~。

日取り もあります。

通常は、大安や、友引、先勝(午前OK)・

先負(午後OK)などなど・・・。



実際この頃、お施主様は建築する家

のことで、頭はいっぱいのはず(笑)。

やると決めたら事前に業者とシッカリ

打ち合わせしておくことが、大切ですね!



今では省略される方もいます。

縁起を気にするも、しないも個人の自由

ですが、せっかく新築を建てるのですから・・・



新築には苦労もたくさんありますが

夢の一戸建て、

住まいづくりを 楽しみましょう!



このページのトップへ
bb4165973127c18d6e3d90cf1b4dcd60[1]_convert_20160409080300

今年度の【経済産業省予算で】実施する

外皮強化型ゼロエネルギー住宅(ZEH)

向けの補助事業について、実施団体の

一般社団法人環境共創イニシアチブは

昨日、最初の事業説明会を東京で開催

しました。



予想を上回参加者、今回の補助金の

人気のほどがわかりますね~。



今年度からZEHの普及に積極的に

取り組む住宅会社をZEHビルダーと

して登録し、その登録ビルダーが

設計・施工するZEHに限定して補助

が行われることになりました。



今まで外皮性能は別と云ってきた

住宅メーカーも本格参戦、

今はまさに~

性能が数字で表される

「住宅産業革命」 

と私は認識しています。



もしかして、地方の工務店の勝ち残りを

かけた勝負の時なのではないでしょうか?










このページのトップへ
ph3[1]_convert_20160408122730

新卒時「イトーヨーカドー」の入社試験も

受けている私にとっては、昨日の出来事

はとってもショックでした。



「最高益のときだからこそ、引退を決めた」

セブン&アイ・ホールディングスは7日、

鈴木敏文会長兼最高経営責任者(CEO)

がグループの全ての役職から退くとの

発表がありました。



今や生活に欠かせないコンビニエンス

ストアという小売業の形をつくり、コンビニ

経営の鉄則を磨きあげた「セブンイレブン」

生みの親。



鈴木氏は、経営論についてはとても明快、

でも後継者問題などについては明確な話

を説明できていなかった。それゆえ、

「世襲するのではないか」といった疑念を

周囲に生むことになっていたのでした。



どこの企業にとっても後継者問題は難しい、

やはり、鈴木氏は自分の次男に継がせた

かったのではないでしょうか?

なので、創業の伊藤家と初めてぶつかって

しまったのではないか、と私は思います。



「後継者を育てられなかったのではないか」

この記者の問いに対して、笑みを浮かべて

こう答えたそうです。

私の不徳といたすところ と・・・・。




このページのトップへ
image1_convert_20160407100804_convert_20160407101105.jpg

昨日、第665回魚沼倫理法人会

「朝起きは繁栄の第一歩」

モーニングセミナー、

に参加させていただきました。



(画像左上)「夢かぎりなく」を参加19名

で唱和し、スタート。





本日の講師は、

樋口 誠 氏(株式会社 共和自動車会長)

H27年春の叙勲で、旭日双光章

(自動車整備事業振興功労)を受章

講話は「出会いと企業経営について」



これまで「文字や言葉との出会い」を

とても大切にしてきたお話、

樋口氏が語ってくれたせいでしょうか、

すご~く【腑に落ちた】っていう感じでした。



徳川家三代にわたる剣術指南を担当した

柳生家の家訓


o0480036012157397971[1]_convert_20160407103721



才能の無い人間はチャンスに気づかず、

中の才能の者はチャンスに気づいている

が飛びつかない。とても才能のある人間

は、袖が触れるほどの些細なチャンスも

逃さない、大物になる人物は

    チャンスに敏感~



樋口氏が唱える経営十訓「将たる所以」

こちらも素晴らしいものですが…

もう少し、自分の中で理解が深まってから

ご紹介させていただきます!






このページのトップへ
経過措置の期限が終了し、ついに

やって来てしまいました。平成25年

に改正された「省エネ法」が4月1日

から完全実施となったのです。



zeh_green[1]_convert_20160405101151


簡単に(?)まとめてみました~

①H11年省エネ法では断熱性能のみ

の基準でしたが、H25年の改正で、

消費一次エネルギー(照明、給湯、

空調設備、換気-創エネ(太陽光)

を加えて評価。

つまり~

断熱性能も高く、電気・ガス設備の

省エネも必要となりました。



②断熱性能の評価方法が、Q値や仕様

基準(例えば断熱材ならグラスウールで

100mm等)でよかったのが、外皮性能

(Ua値)と日射の遮蔽(η値)で評価する

ように変更。


いよいよ、家もクルマのように「性能と価格」

で比べられる時代がやって来たと云っても

過言ではないでしょう。



国の誘導方法も見えてきました~。

まずは長期的なグランドデザインを作り、

それに続いて、そこに導く補助金を出す。



その後一定段階を見て、具体的な法律

改正をおこなおうとしています。この4~5年

の取組みは、ネットゼロエネルギー住宅

への移行を促すもの。国が勧めたいのは、

「高耐久」

「高耐震」

プラス「省エネ」



となれば、今年のテーマは、厚い補助金

が用意されるZEHです。そろそろ概要が

発表されそう~。



わが社もしっかりと取り組んでゆこうと

思っています!





このページのトップへ
f98fd75bf0f0488550b968d5f9d77b1d[1]_convert_20160404153625


今朝の日経新聞によると~



「国内の大学が国際化に向けた取り組み

を加速している。国際基督教大学(ICU)

と慶応大学は2017年に国際学生寮を開設

し留学生の受け入れを拡大する。芝浦工業

大学はキャンパス内に日本人学生と留学生

の交流スペースを設ける。少子化で 

学生の獲得が難しくなるなか受け入れ体制

を整えて留学生を獲得。」


とありました。



留学生の拡大を推進する政府の方針もあり、

留学生が入居できる国際学生寮を新設する

動きは広がりを見せているようです。

14年には早稲田大学が定員約900人の学生

寮を既にオープンしています。



h00095_main[1]_convert_20160404083513


それに対して、

わが母校 明治大学は?



まだまだ

受験生に人気があるせいなのでしょうか?

【国際学生寮】、次の一手が見えてきませんね。



3年前に系列法人協定を締結し、全寮制で

海外に豊富なネットワークを持つ「国際大学」

とさらに連携を深め、皆が驚く次の一手、

発表して貰いたいものですね!






このページのトップへ
46151_VXcmeGYqTx-640x424[1]_convert_20160402080612

これ、どこの家?


答えは~

タマホームが4月1日付で設立した

子会社のハウスメーカー

「日本の森と家」のもの。

この秋から登場してきます。



3000~4000万の家だそうです。

現在のタマホームの倍の値段ということ

になりますね。



初期の事業展開では首都圏、東海、東北

エリアに直営店を出店。

’17年5月期に直営店で20棟の受注を

見込み、翌期からフランチャイズチェーン

契約をした地方工務店に、同社が開発

した商品を提供していく予定。



もし、この方法がうまくゆくと、

他のローコスト系の住宅会社も、みんな

同じことをしてきます。そうなると、私たち

地方のビルダーは?



な~んていうことを、考えながら今朝の

日経を眺めていました。



私たちがたえず考えてゆかねばならない

ことは、「どうしたら売れるか」ではなく

「どうしたら選んでいただけるか」



この辺、今年はさらに深掘りして参ります!














このページのトップへ
chuetsu18[1]

今晩は小出の「やまに」

3年間、公私ともに大変お世話になった

Oさんの第二段送別会です。

人気の店ですが、先月中旬に8名で予約

を入れてもらいました。



3年間の思い出を皆で良く噛みしめて

語らいあいたいですね!



2次会では何を歌おうか?

今から考え中~、

大滝詠一の「さらばシベリア鉄道」?

イルカの「なごり雪」?



やはり【メッセージ】を伝えなければ

いけないので松村和子の

「帰ってこいよ」   ですね~!








続いて・・・

P4010001_convert_20160401113734.jpg


今朝、新入社員4名が初出勤。

月初の朝礼に参加してくれました~。

(一言挨拶前)

ちょっと緊張気味ですね~!






このページのトップへ

FC2Ad

Information

スマイーの
  • Author: スマイーの
  • 小千谷アールイーホームへようこそ!雪国住まいの相談役。

Search

Calendar

03 « 2016/04 » 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

プロフィール

スマイーの

Author:スマイーの
小千谷アールイーホームへようこそ!雪国住まいの相談役。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。