FC2ブログ

雪国住まいの相談役「ときどき日記」

南魚沼・小千谷の一戸建ては桐生工業小千谷営業所アールイーホームへ!雪国で快適に過ごす為の住まいづくりの相談役が綴る住宅と手打ち蕎麦と日本酒とあれこれのブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
measuring-792513_960_720[1]_convert_20160730081329

昨日~、

広い宅地を所有しているが固定資産税だけ

払っていて、土地は手放したくないけれど

管理が大変、アパート経営をして相続税対策

もしたいけど、借入れをするのが心配、

そんな土地オーナー様と面談する機会があり

ました(勿論ブログに載せることの了解は取り

付けてあります)。



そんなオーナー様に提案したのが、

定期借地権を利用した土地活用。



定期借地では借主・事業者が建物を

建てるため、定期借地権を使って土地

を貸せば、オーナー様は借り入れリスク

を負うことなく毎月安定した地代収入を

得られます。



貸した土地は将来必ず返ってきますし、

その間、建物の煩雑な維持管理に悩ま

されることもありません。



「相続税対策」 としても効果

を発揮。土地の評価額が下がり、相続税が

安くなるのです。



土地を貸していると、相続税評価において

「貸宅地」という扱いになります。貸宅地は

オーナーが自由に利用・処分できないため、

大幅に評価額が減額されます。

一般的に、定期借地権の目的となっている

貸宅地の評価は、更地状態に比べ30~40%

ほど減額されるため、その分、相続税額も

安くなるのです。



「そんな方法あるんですか~、

是非事業主さんを探してもらいたいですね。」

と土地オーナー様。



定期借地の事業主様探し、今日からスタート。

※残念ながらこの後は企業秘密なので、書き

添えるはできませ~ん(笑)。





スポンサーサイト
このページのトップへ
image1_convert_20160729083457.jpg

今朝これから近くにある

県立国際情報高等学校(KJ)の山本先生

が事前打ち合せやって来ます。



KJはH27年度の

「スーパーグローバルハイスクール」に

指定されています。



「スーパーグローバルハイスクール

(SGH)」とは…


企業・国際機関等と連携して、グローバル

な社会課題を発見・解決し、様々な国際

舞台で活躍できる人材の育成に取り組む

高等学校、KJでは魚沼の世界発信に

通じたグローバル人材の育成を目標に

掲げ、課題解決的学習に取り組んでいる

そうで~~~。



その取組みの一環として8//1(月)にうちの

会社にも生徒さんが来るというのです。



魚沼の地域課題を設定し、

それらに対する解決策を模索し、

その解決策をビジネスプランとして提案

するために…




私は魚沼の課題は【豪雪】、

解決策は再生可能エネルギーの

<地中熱利用>

だと考えてきました。



地中熱の活用が雪国にとってどれだけ

メリットがあるのか、

なぜ日本が諸外国に比べて遅れをとって

いるのか、このあたりを切り口に中高年が

若い世代に語り掛けてゆこうと思います、

山本先生如何でしょう?






このページのトップへ
img01[1]_convert_20160728112609


bnr_main[1]_convert_20160728112641

先ほど、社員から怒られてしまいました!

今年初めリフォームを終え、金利を含めて

ローンを払い始めているそうで…。

私も知らなかったので許してください(^_^;)



リフォーム資金が気になる方には朗報です。

「金利0%キャンペーン」

が始まっていました。

期限は12月31日ローン申し込み分まで


■ 金利:LIXIL が負担してくれるのでお客様は

  金利負担無し !!

■ 融資金額:20 万円~ 2,000 万円

■ 支払回数:6 回・12 回・18 回・24 回…60 回

■ 月々の支払金額:4,000 円以上



事前に提携ローン会社の基準による審査が
 
 ありますのでご了承下さ~い。



築10~15年くらいすると住宅設備機器、

替えたくなりますよね~。

今どきの

キッチン・風呂・トイレ

デザインも省エネ性も抜群ですからね。



私も申し込みしちゃおうかな~!






このページのトップへ
aachen-264808_960_720[1]_convert_20160727193029

増築工事を承りました!





ここは海外ではありません。

長岡の駅周辺にありがちな

「狭小地」



1階がRC造の車庫・物置スペース、

2・3階が木造の混構造住宅です。

image1_convert_20160727191156.jpg

image2_convert_20160727191246.jpg



10年前に新築をさせていただいたお宅。



その時の打ち合わせでは…

【光を十分採り入れたいので南面を

空けておきたい。】ということでした。



やはりお客様に対しプロの立場で強く、

配置の変更をお願いしておけば良かった

のでしょうか?

お客様はなんにも云わないけれど…。



お子様の成長とともにライフスタイル

も当然変わって来るというもので…。



今回空きスペースに増築ということで、

前面道路から一番遠い南面に増築を

することとなってしまいました。



今日は先ず、土間コンクリートに穴を

あけての地盤調査



私たちの仕事は、お客様と一生お付き

合いさせていただく可能性が非常に高い

仕事なのです。



そんな意味からすると~、

ず~と先のことであっても気が付くことが

あったなら、シッカリその時にお話しして

お客様に判断していただくことの重要性、

今回の件で思い知らされることとなりま

した(^_^;)








このページのトップへ
a0022024_029147[1]_convert_20160721153042

今日は久しぶりに「推奨できる本」を

ご紹介します。



エスカレーター、関東は左側に並び、

関西は右側に…、などなど地域による

さまざまな違いを知るのって新鮮で

楽しいものですよね~。
 


比較本『くらべる東西』(東京書籍)が

そんな一冊、早速チェックしてみました。



タイトルからもわかるように、

東と西で違うものをそれぞれ写真に

撮って、一目瞭然にしています。



カバー写真は東西の「銭湯」の違い。

湯船の位置が違います。

「いなり寿司」の形、

「おでん」も「ぜんざい」も違いますね。



こういった東と西では何が違う?って

のは、散々ネタにされてきましたが、

今までのものとは一線を画していると

作者は自負しているようです。



新潟県内でインバウンド需要の可能

性を探ってゆくのも大切ですが、

北陸新幹線の<上越妙高駅>、

そこを過ぎるともう~

【JR西日本】管内。



東と西、そして新潟との違いを再認識

することにより、県産品の広告宣伝にも

ユニークさが出てくるというもの。



県産品差別化の教科書にもなり得るの

ではないだろうか?

ちょっと大袈裟だったでしょうか(笑)~。







このページのトップへ
image1_convert_20160720092130.jpg

今朝5時20分、ちょっと眠いが天気は最高。



「魚沼倫理法人会モーニングセミナー」に

参加するため、家を出てクルマに乗ろうと

したそのとき、畑に目をやると…、

まるで仲のいいカップルのような西瓜二つ

を発見。



そんな景色を観察していたからでしょうか?

本日のモーニングセミナー、<テーマ>は

「夫婦対鏡」

結婚当時はうまくいくが、次第に離れて、全く

反対の方向にさえ行ってしまう事があります。

そうなると、家のことはちぐはぐになって仕事

も商売もうまくゆかなくなってしまいます。



【夫婦が互いに相手を直したいと思うのは

逆である。ただ自分をみがけばよい。己を

正せばよい。

その時、相手は必ず自然に改まる。いつも

向かい合った一組の鏡である。】




なるほど、いい話だ!

と画面の前で深くうなずいてしまう方、

多いのではないでしょうか(笑)?



いい話、するでしょう~、倫理法人会って。

家庭の平和を守るため、さっそく

今日から実践してみては如何でしょう!









このページのトップへ
OMG151007478879_TP_V[1]_convert_20160719182610

今年は基本的に「オファー」は断らない私、

>>>詳しくはコチラをご覧ください!

新たなるオファーがアメリカにいるいとこ

からやって来ました。



息子が【ウエルネスコンサルティング】

に関するビジネスを日本で展開したい

と考えていて、いいパートナーはいない

か、と探しているというのです。



何じゃ~、それ?ってなこと

で調べてみました。



<単に“体の健康”にとどまらず、精神的・

情緒的・社会的にもバランスの取れた

健やかな健康を実現し、維持・発展させて

いこうとするのが、ウェルネスに対する

基本的な考え方。



この分野において日本は、心・体・暮らし

の充実が遅れているウェルネス後進国と

言われており、抜本的なイノベーションが

必要とされています。



つまりウェルネスビジネスこそこれからの

日本を牽引する成長エンジンと言える。


             出典;タナベ経営


しかし…

コチラは「ウエルネス&ビューティー事業」、

彼がビジネスにしようとしているのは、

1. Health
2. Fitness はもちろんですが…

3. Relationship
4. Money/Finances
5. Career/Purpose/Business/Education

6. Less Aging/More Time
7. injure recovery to high performance
8. transforming core beliefs
9. improving stress and pain on the spot


普通のウエルネスは健康関係だけですが、

彼の仕事のユニークさは全てに関して

まとめてケアできること。




もしかして、私たちの地域で今年始まる

「グローバルITパーク in 南魚沼」の繁栄に

欠かせないビジネスなのでは~、なんて

ワクワクし始めている私。



全く新しい【ウエルネスコンサルティング】に

ご興味のある方、お気軽にお声を掛けて

ください!






このページのトップへ
13256420_1312846508743237_6254400172343121543_n[1]_convert_20160716114530

13263752_1312849592076262_7546323004295468705_n[1]_convert_20160716114637

昨晩、今年11月6日(日)に開催される

「明治大学マンドリン倶楽部魚沼演奏会」

第一回実行委員会が開催されました。

Facebookはコチラ!!!



地域企業に協賛を投げ掛けるのも~、

チケットを販売してゆくのも、校友会

役員単体で行動するのではなく、

地域支部内に3つのチームを作り、

リーダーの指示のもとすすめて行こう

という方針が決議されました。



「前へ」といえば…

1996年、ひとりの偉大なラガーマンが

この世を去りました。――北島忠治。

95歳で天寿をまっとうするまで、67年間

明治大学のラグビー部の監督であった

人物です。彼が昭和4年に監督に就任

して以来、一貫して選手にいい続けて

いた言葉、

それが「前へ」。



“重量フォワード”と呼ばれる、豪快で

パワフルな突進をもち味とした明治大学

ラグビー部を確立した彼の信念は、

「前へ」。相手ゴールに最短距離で行く

には「横へ」ではなく「前へ」。



最短距離へ進めば当然相手の抵抗力も

強くなります。そのために強靭な体力と

スピードで、まっすぐ突破する。それが

いまでも受け継がれている、北島監督が

作った「重戦明治」のラグビーで…、



我々【明治大学校友会魚沼地域支部】も

当然「前へ」果敢に攻めてまいりますので

皆さんご支援宜しくお願い致しま~す!





このページのトップへ
P7140003_convert_20160714123750.jpg


P7140002_convert_20160714123826.jpg

魚沼基幹病院周辺が変わってきました!



弊社で建築のお手伝いをさせて頂いて

いる「KITCHEN片山」様 もまもなく

足場が撤去されます。隣に「ローソン」、

近くに「ひらせい」「ウエルシア」も

建築予定。



そうなると…

(私たちの建築業界でもそうですが、)

「消費欲求の二極化」の波がこのエリアの

店舗にも押し寄せて来る予感。



「消費欲求の二極化」は東日本大震災に

よってさらに急速に加速しています。 もはや

消費者は中途半端な店では買いません。



生きていく上で買わなければならない

生活必需品はとことん安く、けれど毎日の

生活を豊かにしてくれるモノはとことん

楽しみながら選んで買いたいという傾向が

すごく顕著になっています。



一人の人間の中でまったく志向の異なる

欲求が同居しています。経済状況はさらに

厳しくなると一様に言われる中、 限られた

財布の中身をどう配分するのか、消費に

対して一層シビアになりますから、 中途半

端な店・商品は間違いなくふるい落とされて

しまうでしょう。



「いいものを提供していれば必ずお客様は

わかってくれる」な~んていうのは昔の話。



この地域の商売にも

アグレッシブな姿勢 が

求められてきているかも~。





このページのトップへ
alternative-energy-1042411_960_720[1]_convert_20160711122521

先週おもしろい電話がかかってきました。



近くにある、県内の優秀な成績の生徒が

集まるというKJ高校のY先生からでした。



生徒たちが御社に【環境エネルギー】の話

をして貰いたい、と言っているというのです。



なぜ私たちが?とお聞きすると、御社で

【環境エネルギー】の取り組みをしていること

を生徒がどこかで調べてきたというのです。



確かに私たちは環境省の補助金を取得する

目的で【環境エネルギー】に関わっています

が、住まい・店舗等に活用できる「地中熱利用」

に関するもの。他の地域では「太陽光発電」が

主流ですが、豪雪地ともなるとそうもゆかなくて。



その辺りを先生にお伝えすると~、

生徒たち(2年生125名)は6班に分かれ地元の

企業で知り得た情報をもとに、各班ごとに

『ビジネスプラン』を作って発表するのが今回

の取組み、とのこと。



それを聞くなり、快諾!



高校2年生の生徒さんたちが、地球上において

リサイクルの可能な環境エネルギーと一回きり

しか使えない資源エネルギーについて考える、

そしてその後『ビジネスプラン』を策定する。



たぶん、今存在する「地中熱利用」に関するコスト

的な障壁も彼らが本当に『ビジネスプラン』を考え

る10年後位までには解消していることでしょう。



そんな彼らに再生可能エネルギー(環境エネルギー)

のことを今考えて貰う機会を与えられるなんて

素晴らしいこと。<地域貢献><未来貢献>が

ができるなんて考えてしまう私はちょっと大袈裟

でしょうか(笑)?





このページのトップへ
image1_convert_20160708083812.jpg

先般受講して来た『春夏秋冬理論』

アドバンス講座、

>>>十分腹落ちできました!



『春夏秋冬理論』によると、

私の今の季節は【秋1年目】

自らに選択権はなく、

「オファーは断らない」

ということが基本、だそうで…。



そんな話を聞いてしまった私~、

11月6日(日)魚沼市小出郷文化会館で

開催される、校友会魚沼地域支部主催の

「明治大学マンドリン倶楽部魚沼演奏会」の

実行委員長を引き受けることに。



さらには…

新潟県倫理法人会 魚沼倫理法人会、


image1_convert_20160708083549.jpg

4月から参加し始めたばかりなのに、

幹事 を仰せ付かり、

「十日町倫理法人会設立10周年記念講演会」

に昨日参加して参りました。



講演をしてくれたのが、

土屋ホールディングスの土屋公三会長、



私が大昔、ツーバイフォーを学ぶ為、

カナダでの研修期間を終え、北海道の

パネル工場を訪問した時、初めて出会った

ツーバーフォー住宅メーカーが土屋ホーム、

その創業者と懇親会でその時の話ができる

なんて~、これも縁。



今年は「秋1年目」

【刈り取りと新陳代謝】の年、

自己投資と学習、そして自分の棚卸し



頼まれごとは基本的に断わらないよう

にしよう、と決めましたが、

これをご覧になった方、私に無理な

オファーはしないでくださいね(笑)~。






このページのトップへ
15220cb3510079419_1[1]_convert_20160706124518

朝4時起きといえば、

「魚沼倫理法人会モーニングセミナー」

スッカリ定着して参りました(笑)。



今朝の講話は

旧白根の中村観光果樹園の社長の

「産業として自立できる農業経営」でした。



天候に左右されない装備として、

「多目的防災網」を設置し、広い果樹園

の垂直面ばかりではなく、水平面にも張り

巡らし、風害・雹(ヒョウ)害の予防。

まさに、備えあれば憂いなし



農家は、【生産者目線】から【販売者目線】

に変わらなければならない。


いいものを安定供給できれば顧客は見えて

来るし、そうなれば売上が読めてくるので

「防災網」などという大きな設備投資も可能。



特に自分には跡継ぎとそこに嫁いで来て

くれたお嫁さんがいたことが幸せ、今では

孫もでき、後を継ごうとも言ってくれている、

とおっしゃってましたね。




top_img_2011_11[1]_convert_20160706123422

この社長のすごいところは~

果物の中で一番難しいと言われている

『ルレクチェ』

に挑戦し、「落ちない果実」としてヒットさせ、

かつ拡大安定供給を可能にしてしまったこと。



ご本人はルレクチェ生産の面倒さを、

デメリットでなく、メリットに変えることができた

などともおっしゃってました。



今朝もいい話、聞かせて貰いました!

ここで終わると昨年までの私に舞い戻って

しまうわけで…、今年は違いますよ(笑)!



大切な小さな一歩「ベイビー・ステップ」

私が今、仕事上 「面倒」 と思っている

こと、今日中に10個、書き出してみようと

決めました。







このページのトップへ



ずっしりと食べごたえ満点の「あぶらげ」と

コクがあり、クリーミーな「おぼろ豆腐」で有名

な【星長豆腐店】、新設店舗の外装がまもな

く完成、あとは看板・暖簾を待つのみ~。



今日社長とオープン時の打ち合せをおこない

ました。社長、OPENの告知やらないそうじゃ

ありませんか~。花を飾らせて貰おうと思って

いたのですが…。



「生花などを飾り、騒ぎたてるといつも来てくれ

てるお客様の迷惑になるので~。」、などと

おっしゃるのです。



思い出しました~、2年前お付き合いが始ま

った頃のこと。こんな事をおっしゃってました。



「自分の代の間は、常に味を追求してゆきたい。

量産すれば大手に卸すことになり、値段も叩か

れ、お客様にうちの味を伝えて

ゆくことができなくなってしまうのでやりたくない。」



そうなんです~、

この社長のポリシーがたくさんの【星長ファン】

を生み出してきたのだと私は思います。



私たちのビジネスも一緒、

私たちにしかできない『価値の創出』により

お客様を感動させる、


これこそが私たちの使命 なのです!







このページのトップへ
image1_convert_20160704085537.jpg

先週末、横浜桜木町で「いとこの会」が

2年ぶりに開催されました。



アメリカ・コネチカット州から戻って来た

いとこも加わり8名で、40~45年くらい

タイムスリップしてしまったかのような

楽しいひとときを過ごすことができました。



その日の晩、そのいとこ姉妹といとこの

友達のご厚意で貸してくれているマンション

に私も一泊。これってもしかして、

初民泊~。



翌朝マンション7階から撮影しました~。

一級小型船舶免許を取得し、この辺りで

開発の仕事をしていた私にとっては実に

懐かし~風景。



朝6時、次の目的地に向けて出発。

道中~、「今どきの日本の住まい」・

私の住む新潟、南魚沼市でこれから展開

されることが決まった「ITパーク」・

「メディカルタウン構想」、 そして

「地方のインバウンド」



いろんなビジネスに関する話題が飛び交い、

すご~く盛り上がってしまいました。



彼女は11年前、外資系保険会社の日本法人

立ち上げで手腕をふるい、長男は大学では

マーケティングを専攻、MBAも取得しており、

奥さんが山形出身ということもあり、日本の

地方には大変関心あり、との情報もゲット。



ここまでくれば、やるしかありません~。

『地方創生、いとこの会プロジェクト』



キックオフに向けて 発進!





このページのトップへ

FC2Ad

Information

スマイーの
  • Author: スマイーの
  • 小千谷アールイーホームへようこそ!雪国住まいの相談役。

Search

Calendar

06 « 2016/07 » 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

 

プロフィール

スマイーの

Author:スマイーの
小千谷アールイーホームへようこそ!雪国住まいの相談役。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。